「よかったね」を始めました!

NPO法人ここだねの「福祉の増進」の事業として、

新たに、地域サポート「よかったね」を始めました。

「お部屋の片づけ(本の整理,不用品の処分など)、各種掃除(お庭,窓など)、ちょっとした修繕、パソコンの操作,設定、各種手続きなど、自分でするのが大変になってきたことや、どこに頼んだらいいか分からないこと。そのような生活の中でのお困りごと解決のお手伝いをいたします。

頼める人が近くにいない方など、ムスコやマゴに頼むような感じで、お気軽にご相談ください。 福祉の専門相談にも対応します。」

 

こんなキャッチコピーでスタートしますが、お困りごとは多様ですので、メニューはニーズに合わせて進化していきます。

孤立を防ぐためには、話し相手や安否確認なども、重要なサポートです。

 

みんなが安心して暮らせて「よかったね!」と感じるつながりづくりをしていくために、この地域サポート事業を始めました。

いただいたサポート料は、NPO法人の活動資金にさせていただきますので、サポートを利用していただくことで、フリースクールをサポートすることにつながります。

助け合うことから、こころ豊かに生きられる社会を創る一歩にしたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

・サポート料は、15分500円です。

(福祉相談は、30分1500円です)

・訪問地域は、主に逗子市内ですが、その他の地域は相談に応じます。逗子周辺にご実家がある ご家族からの相談もお受けします。

・福祉経験25年の、まちの社会福祉士・深沢武が訪問サポートいたします。

 

まずはメールか、お電話ください。

070-5550-8639

yokattane@kokodane.org

☆オープンプログラム☆のうえんたい 6月〜8月のスケジュール

オープンプログラム 「あきさわのうえんたい」の6月〜8月の日程です。

収穫が目白押し♪♪♪

各回お土産付ですよ😊

 

☆6/3㈪ 梅の収穫

梅ジュース、梅酒、梅酵素ジュース、カリカリ梅etcを作るのに適した青梅の収穫です。

 

☆6/20㈭ 梅の収穫

梅干しや梅シロップ作りに適した熟した梅の収穫。

 

☆7/1㈪ 真竹の筍収穫

真竹の筍はこの季節!午後は収穫した筍を大釜で炊いて、持ち帰ります。筍料理の他、お醤油で味をつけて手作りメンマ美味しいですよ~✨

 

☆7/26㈮ 青みかんの収穫

摘果のための収穫なのですが、酸味が爽やかでスダチやレモンのように使ってもよし!無農薬なので、安心して皮ごと酵素ジュースにしてもよし!の青みかんです✨

 

☆8/23㈮ ブルーベリーの収穫

樹で熟させるブルーベリーの美味しさは一度食べたら虜になります✨この時期はたわわに実ったブルーベリー食べ放題!

 

◎場所:あきさわ園(小田原市沼代1215)

◎スケジュール

9:45 現地集合
10:00 午前の作業
12:00 お昼ごはん
13:00 午後の作業
15:00 現地解散

途中の出入りは自由ですが、あきさわ園の山は広いので場所のご案内が必要のため、必ずご連絡下さい。お昼休みのタイミングで出入りしていただけるとスムーズです。

◎参加費 ひとり2000円 ひと家族3000円 各回お土産つき。

◎あきさわ園への行き方:
・最寄り駅は二宮駅(東海道本線・湘南新宿ライン)

・バス/
二宮駅南口バス乗り場①
二30 比奈窪行き
9:13発~坂呂橋下車(13分ほど)
バス停から徒歩10分ほど

・マイカー/
駐車ポイントが近くにありますので、ご案内します。

◎持ち物:
汚れていい動きやすい服装
(日よけ、虫よけのための羽織れる長袖、長ズボンがベストです)
動きやすい靴
軍手
帽子
お昼ご飯
飲み物

◎申込:mail@kokodane.org(件名に「のうえんたい○月」と入れてください)
・参加人数(大人、子どもは人数と年齢)・当日連絡の取れる連絡先・交通手段などお知らせください
.

雨天の場合は作業が変わる場合があります。

お天気になりますように~~!!

 

 

 

openイベント☆一粒のタネからはじまる暮らし方

【 一粒のタネからはじまる暮らし方 】

≪ 次世代にタネをつなげたい ≫

≪ 豊かな土を育てたい ≫

≪ 心地よい場でつながりたい ≫

そんな想いからはじまるWS。
面白素敵なお二人をファシリテーターにお迎えしての開催です♪

買い物をして消費するばかりの暮らしから、
土を耕し、タネを蒔こう。

一粒のタネから、一握りの土から、
ぐるぐる廻る世界の仕組みに想いを馳せよう。

それはミクロな世界の微生物や菌類の話から
マクロな視点の地球の環境や経済の話まで。
座学だけでは得られない、体験から学べる知恵と技術があります。

未来を担う子どもたちと
未来へ手渡すタネを、土を、育てましょう。

今を生きる子どもたちと
野菜を育てて食べましょう♪

花杏路の心地よいお庭で、五感もたっぷり耕しながら
楽しみながら学びます。
全6回シリーズですが、単回参加も大歓迎です。

ホームスクーラーも、小さなお子さんも、是非どうぞ。
大人のみの参加ももちろん歓迎いたします♡

●日時
5/28(火)   6/14(金)   7/5(金)

 9/10(火)    10/11(金)   11/12(火)

  全6回

 10:00~12:00(9:30~open ~14:00 close)

●参加費 単回参加 一日3,000円/ひと家族
6回通しの申込/12,000円/ひと家族(特典あり!)

●定員 各回15組まで

●場所 ここだね拠点 花杏路(逗子市) 庭とお部屋
お申し込みの方に詳細をお知らせいたします。

●WSスケジュール

☆part1・5月28日(火)予備日31日(金)
発酵腐葉土すき込み・畝作り・発酵腐葉土作りデモンストレーション・種トーク①

☆part2・6月14日(金) 予備日18日(火)
大豆種まき・夏野菜苗植え付け・草堆肥作り・種トーク②

☆part3・7月5日(金) 予備日9日(火)
大豆の土寄せ・草刈り・夏野菜の世話・支柱立てなど
ミミズコンポストde夏野菜の寄せ植え・パーマカルチャーのお話

☆part4・9月10日(火) 予備日13日(金)
大豆の土寄せ・枝豆試食・廃材利用プランター作り・収穫物でピザ作り

☆part5・10月11日(金) 予備日15日(火)
秋野菜種まき・竹箒作りWS

☆part6・11月12日(火) 予備日19日(火)
大豆の収穫・六条麦種まき→来年の麦茶作りへ続く

●ファシリテーターご紹介

《すずきともこ:スペシャルシードマイスター・南横浜FARM代表・エサレン®️マッサージプラクティショナー》

毎日の食の向こう側に、「農」があります。
今食べているものは、どんなタネで、どんなところで、どんな育ち方をしたものなのか
自分でイチから育てる事で、教科書からは学べない食のこと、食から始まる社会のことまで見えてきます。
地球と地球に生きるすべての命のために、古くて新しい農のある暮らしをお伝えします。

《上岡早季子:soil~ソイル 学びとアート代表・パーマカルチャーデザイナー・南横浜FARMコアメンバー》

土に触れることで、地球の営みをシンプルに感じてみましょう。
すべてはそこから始まります。
野菜や虫、太陽の光、雨、風などが素晴らしいナビゲーターとなってくれるでしょう。
一緒に楽しみ、喜び、驚き、分かち合い、学び合っていけたら嬉しいです。

●主催 NPO法人ここだね

●問合せ・申込 mail@kokodane.org
件名に「タネからはじまる暮らし方」と入れてください。お名前、連絡先、参加人数(お子さんの年齢)、参加希望日、6回通し参加の方はその旨などお知らせください。

ご参加お待ちしています^0^

のうえんたい☆熟梅

夏至直前の のうえんたい。

青梅の収穫に続いて、熟梅の収穫へ〜💛

この梅林は、3年前に離農されて手付かずだったところを、あきさわ園が引き継がれて、今年は最初の収穫だそうです。

 

見事な梅の木々。

 

たわわに実った梅もぎと

 

落ちた梅の選別。

左手には見つけたナナフシ♡

 

くたびれたら休憩〜

 

大人も子どもも シンプルで豊かな一日でした💛✨

 

のうえんたい次回は7/1。真竹の筍収穫と、午後は大釜で下茹で!です。

 

のうえんたいは、子ども達にはもちろんのこと、大人単身でも、小さな子連れでも大歓迎✨

小田原の里山から、農を通して今と未来にアクションしているあきさわ園を、感じに来てください✨

 

自然とつながる、仲間とつながる、仕事とつながる。それは、そこに居るだけで、何かを癒やし、チカラを得ていくことを、この5年間ここだねで体験してきました。

今を生きるみんなでシェアしたい体験です✨

 

ご参加お待ちしてます\(^o^)/

 

 

(nao)