【二期目がスタート✨】自分とつながる〜ハート瞑想

2019年1月〜6月、月一回のペースで開催されたハート瞑想。
9月から2期目のスタートです。

書物から知識を得たり、先人の言葉に耳を傾けたりすることも大切なことですが、
自分の内側(=ハート)の器を整えること、広げること、信頼するチカラを育てていくことは、他のどんな学びよりも、力強くて優しくて安心へと導かれていくように感じます。

.

私たちは相手や世の中に相対する時、自分のレンズを通してものを観て、自分の頭を通して理解しています。

レンズが曇ったり色が付いていたり、他人のレンズだったりすることも、よくあることです。
もしも、ハートの存在にあまり気付かずに過ごしてきたなら、暮らしの中で揺れ動く感情を受け止めることも難しいかもしれません。

ハートが広く柔らかく厚みをもっていくと、その大きなソファーのようなハートに、怒りも悲しみも不安も受け止められて、安心して自分にくつろげるようになっていきます。

どんな時も、どんな自分も、愛の中に受け入れられたら、
相手のことも、世の中のことも、愛をもって観ることができたり、理解したりできるようになる…

内なる平和は、イコールで家族の平和、社会の平和、地球の平和につながっていきます🌏💖

ハート瞑想はそんなレッスンであり、暮らしの中で使えるツールにもなると実感しています。

.

今期からは別室にお子さんが過ごせるスペースもご用意いたします。お子さんと一緒に動いている方にも、月に1回、自分自身につながり、寄り添う時間を味わっていただけますように。

(同室にお子さん同伴でのご参加をご希望の場合はご相談ください)

オープンプログラムですので、どなたでもご参加いただけます。単身参加も、シルバー世代も、もちろんヤング世代も、大歓迎いたします✨

6回シリーズですが、単回参加も歓迎いたします✨

初めての方もご安心を✨

優しいガイドの声に導かれながら
自分の真ん中とつながる時間を過ごします。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

第二期 ハート瞑想ご案内

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

ハートに寄り添い
ハートと呼吸するひととき。

自分自身にくつろいでいく時間を
ご一緒しましょう。

☆日程

1回目  9/21(祝)ハートから聴く
2回目 10/21(月)ハートを感じる
3回目 11/18(月)ハートを見る
4回目 12/16(月)ハートによる変容
5回目 未定  ハートの直感
6回目 未定  愛の目の瞑想

☆場所 花杏路(逗子市)
フリースクールここだね拠点
お申込の方に詳細お伝えします。

☆参加費 3000縁(単回)
当日お持ちください。
(3枚チケット8000縁。どの回でも3回ご利用いただけます)

保育  別途500縁(単回)

☆持ち物
暖かくくつろげるもの (ショール、ひざ掛けなど)

☆講師 川島りか(ハート瞑想ティーチャー)

☆申込・問合せ mail@kokodane.org

☆定員 7名ほど

☆前回のレポート

vol.1

自分とつながる〜ハート瞑想vol.1

vol.2

ハートのチカラに気が付いた〜ハート瞑想vol.2

vol.3

ハートの花〜ハート瞑想vol.3

vol.4

ハートでつつむ〜ハート瞑想vol.4

vol·5
https://kokodane.org/1094-2/ハートの直感

vol.6

ハートの眼で見る〜ハート瞑想vol6

☆お誘い☆ 8/23㈮あきさわのうえんたい 

★オープンプログラム 「あきさわのうえんたい」今回はブルーベリー収穫ですよ♪

木で熟したブルーベリーの美味しさは一度食べたら虜になります💗
この時期はたわわに実ったブルーベリー食べ放題!

家族でも、単身でも、学校行ってても行ってなくても、他の場所に行ってても行ってなくても、
年齢も所属も関係なく😉心地よい里山で五感を満たす一日を過ごしませんか✨✨

◎場所:あきさわ園(小田原市沼代1215)

◎スケジュール

9:45 現地集合
10:00 午前の作業
12:00 お昼ごはん
13:00 午後の作業
15:00 現地解散

途中の出入りは自由ですが、あきさわ園の山は広いので場所のご案内が必要のため、必ずご連絡下さい。お昼休みのタイミングで出入りしていただけるとスムーズです。

◎参加費 ひとり2000円 ひと家族3000円 お土産つき。

◎あきさわ園への行き方:
・最寄り駅は二宮駅(東海道本線・湘南新宿ライン)

・バス/
二宮駅南口バス乗り場①
二30 比奈窪行き
9:13発~坂呂橋下車(13分ほど)
バス停から徒歩10分ほど

・マイカー/
駐車ポイントが近くにありますので、ご案内します。

◎持ち物:
汚れていい動きやすい服装
(日よけ、虫よけのための羽織れる長袖、長ズボンがあるとベストです)
動きやすい靴
軍手
帽子
お昼ご飯
飲み物

◎申込:mail@kokodane.org(件名に「のうえんたい○月」と入れてください)
・参加人数(大人、子どもは人数と年齢)・当日連絡の取れる連絡先・交通手段などお知らせください
.

雨天中止。
前日の19:00の段階で実施を決めます。

お天気になりますように~~!!

「よかったね」を始めました!

NPO法人ここだねの「福祉の増進」の事業として、

新たに、地域サポート「よかったね」を始めました。

「お部屋の片づけ(本の整理,不用品の処分など)、各種掃除(お庭,窓など)、ちょっとした修繕、パソコンの操作,設定、各種手続きなど、自分でするのが大変になってきたことや、どこに頼んだらいいか分からないこと。そのような生活の中でのお困りごと解決のお手伝いをいたします。

頼める人が近くにいない方など、ムスコやマゴに頼むような感じで、お気軽にご相談ください。 福祉の専門相談にも対応します。」

 

こんなキャッチコピーでスタートしますが、お困りごとは多様ですので、メニューはニーズに合わせて進化していきます。

孤立を防ぐためには、話し相手や安否確認なども、重要なサポートです。

 

みんなが安心して暮らせて「よかったね!」と感じるつながりづくりをしていくために、この地域サポート事業を始めました。

いただいたサポート料は、NPO法人の活動資金にさせていただきますので、サポートを利用していただくことで、フリースクールをサポートすることにつながります。

助け合うことから、こころ豊かに生きられる社会を創る一歩にしたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

・サポート料は、15分500円です。

(福祉相談は、30分1500円です)

・訪問地域は、主に逗子市内ですが、その他の地域は相談に応じます。逗子周辺にご実家がある ご家族からの相談もお受けします。

・福祉経験25年の、まちの社会福祉士・深沢武が訪問サポートいたします。

 

まずはメールか、お電話ください。

070-5550-8639

yokattane@kokodane.org

openイベント☆一粒のタネからはじまる暮らし方

【 一粒のタネからはじまる暮らし方 】

≪ 次世代にタネをつなげたい ≫

≪ 豊かな土を育てたい ≫

≪ 心地よい場でつながりたい ≫

そんな想いからはじまるWS。
面白素敵なお二人をファシリテーターにお迎えしての開催です♪

買い物をして消費するばかりの暮らしから、
土を耕し、タネを蒔こう。

一粒のタネから、一握りの土から、
ぐるぐる廻る世界の仕組みに想いを馳せよう。

それはミクロな世界の微生物や菌類の話から
マクロな視点の地球の環境や経済の話まで。
座学だけでは得られない、体験から学べる知恵と技術があります。

未来を担う子どもたちと
未来へ手渡すタネを、土を、育てましょう。

今を生きる子どもたちと
野菜を育てて食べましょう♪

花杏路の心地よいお庭で、五感もたっぷり耕しながら
楽しみながら学びます。
全6回シリーズですが、単回参加も大歓迎です。

ホームスクーラーも、小さなお子さんも、是非どうぞ。
大人のみの参加ももちろん歓迎いたします♡

●日時
5/28(火)   6/14(金)   7/5(金)

 9/10(火)    10/11(金)   11/12(火)

  全6回

 10:00~12:00(9:30~open ~14:00 close)

●参加費 単回参加 一日3,000円/ひと家族
6回通しの申込/12,000円/ひと家族(特典あり!)

●定員 各回15組まで

●場所 ここだね拠点 花杏路(逗子市) 庭とお部屋
お申し込みの方に詳細をお知らせいたします。

●WSスケジュール

☆part1・5月28日(火)予備日31日(金)
発酵腐葉土すき込み・畝作り・発酵腐葉土作りデモンストレーション・種トーク①

☆part2・6月14日(金) 予備日18日(火)
大豆種まき・夏野菜苗植え付け・草堆肥作り・種トーク②

☆part3・7月5日(金) 予備日9日(火)
大豆の土寄せ・草刈り・夏野菜の世話・支柱立てなど
ミミズコンポストde夏野菜の寄せ植え・パーマカルチャーのお話

☆part4・9月10日(火) 予備日13日(金)
大豆の土寄せ・枝豆試食・廃材利用プランター作り・収穫物でピザ作り

☆part5・10月11日(金) 予備日15日(火)
秋野菜種まき・竹箒作りWS

☆part6・11月12日(火) 予備日19日(火)
大豆の収穫・六条麦種まき→来年の麦茶作りへ続く

●ファシリテーターご紹介

《すずきともこ:スペシャルシードマイスター・南横浜FARM代表・エサレン®️マッサージプラクティショナー》

毎日の食の向こう側に、「農」があります。
今食べているものは、どんなタネで、どんなところで、どんな育ち方をしたものなのか
自分でイチから育てる事で、教科書からは学べない食のこと、食から始まる社会のことまで見えてきます。
地球と地球に生きるすべての命のために、古くて新しい農のある暮らしをお伝えします。

《上岡早季子:soil~ソイル 学びとアート代表・パーマカルチャーデザイナー・南横浜FARMコアメンバー》

土に触れることで、地球の営みをシンプルに感じてみましょう。
すべてはそこから始まります。
野菜や虫、太陽の光、雨、風などが素晴らしいナビゲーターとなってくれるでしょう。
一緒に楽しみ、喜び、驚き、分かち合い、学び合っていけたら嬉しいです。

●主催 NPO法人ここだね

●問合せ・申込 mail@kokodane.org
件名に「タネからはじまる暮らし方」と入れてください。お名前、連絡先、参加人数(お子さんの年齢)、参加希望日、6回通し参加の方はその旨などお知らせください。

ご参加お待ちしています^0^

はじまるのしんどいなーと感じてるあなたへ

朝夕に秋風が吹く季節になってきました。落ち着かないモヤモヤがざわざわと動き出す時期です。

子ども期を生きているひとにも

おとなになってきたひとにも

親になったひとにも

この時期が苦手なひとって少なくないと思うのです。

 

また始まる日々への緊張。
またがんばらなきゃいけない毎日。
息が詰まる 息ができない あの感覚。。。

 

がんばってがんばって過ごすのに、できてないこと 足りないことに注目する毎日。

 

 

宿題終わらせないと!

生活リズム整えないと!

スタートで出遅れないように!

そんなプレッシャーを我が子に、自分自身にかけていく季節を過ごしていませんか?

 

夏休みの後半は 暑さ疲れと相まって、親も子もゆったりと過ごせない息が詰まる感覚がありはしませんか?

 

 

学校に行くのが普通。行って当たり前、行かないなんて受け入れ難い。

そう感じるのも当たり前。だって、この社会にそうやって育てられてきた。

がんばってナンボ。
ガマンしてナンボ。
そう生きてきた。

 

学校行かなくても大丈夫!って

学校で育ったひとがハラからそう言えるようになるのには、どうしたって時間がかかる。

それも当たり前だと思うのです。

 

 

だからこそ、いつも “今ここから” 選べばいい。選んでいい。

 

 

自分も我が子も、この先も、がんばってナンボ、ガマンしてナンボの生き方をしてく?

心地悪い緊張や不安を見て見ぬ振りをしてく?また始まれば大丈夫って納得させる?

 

それとも…

何か違う 何かしんどい 今とは違う過ごしを求めている “感覚” を大事にしてみる、そんな選択もあります。

 

感覚・感じていること・フィーリングって、言葉で説明しきれないから

理由なんて分からないことが多い。

何か違う…なんて曖昧なことを信じちゃイケナイって、私たちは教育されてきています。そんな感覚は取るに足りないことだと。

 

だけど、本当は気が付いている。

子どもたちは知っている。

フィーリングが教えてくれていることを。

 

 

秋風が吹いて

また始まる毎日に 楽しみな気持ちが湧いてこなかったら

何だかざわざわして、きゅーんとして、そわそわして、、それが心地よくない感じだったら

 

飲み込まずに 押さえつけずに

つながってみてね。

アンテナ伸ばしてみてね。

 

同じように感じて 選んで つながっている仲間がいます。

 

ここだねは8/30㈮と9/4㈬ 10:00~13:00にopendayをやります。どんな場所かな、どんな人かなって覗きにきてもらえるように。

 

それ以外にも いつでも、見学も体験も相談も受け付けています。(ここだねの拠点は神奈川県逗子市にあります)

 

 

私もそうだったから

子ども時代も 親になっても その葛藤を体験したから

私が感じてきたことで 何かお役に立てることがあったらいいなと思っています。

 

あなたが感じていることを大切に。

 

ここだねがそのお手伝いができるといいなって思っています。

サポートができたらいいなって思っています。

 

あなたのタイミングで。

あなたのペースで。

あなたが心地いいように。

 

子どもも大人も こころのタネを育てましょう。

 

 

全国の仲間はこちらから!

#学校無理でもここあるよ

 

(nao)